ファイルシステム パーミッション

Zope の データ格納ディレクトリのパーミッションを設定する必要があり、 このディレクトリは通常ではインスタンスHomeの var ディレクトリです。 Zope はこのディレクトリに読み書き両方を行う必要があります。 Zope を起動する前に Zope の実行ユーザー権限でこのディレクトリに アクセスする必要十分な設定をしておいてください。

Zope をどのように実行するかによっては、 このディレクトリに異なる パーミッションを設定する必要があるでしょう。既存のサーバーに 入っている Zope を使用する場合などには、おそらく Zope は ‘nobody’ 権限で動作するでしょうから、この場合は ‘nobody’ ユーザーに対して 読み書きを許可するようにこのディレクトリに設定します。

Zope の実行方法を変更した場合、それに合わせて var ディレクトリと 中のファイルのアクセス権限を設定して、 Zope がそれらのファイルに 新しく設定した userid で読み書き出来るようにしてください。

(Translated by Shimizukawa, r105416, original-site)

前のトピックへ

特別なユーザー

次のトピックへ

Zopeが動作する際のユーザー権限を設定

このページ

お問い合わせ

日本語訳についてのご意見などは zope.jp の連絡フォーム からお願いします。