シグナル (POSIX のみ)

シグナルは POSIX のプロセス間通信の仕組みです。 Windows を使っている場合、このドキュメントの内容は適用出来ません。

Zope は ‘$INSTANCE_HOME/var/Z2.pid’ に保存されているプロセスIDに送られたシグナルに応じて動作します:

SIGHUP  - 開いているデータベース接続を閉じて、サーバーを再起動します。
          Zope サーバーを再起動するイディオムは以下のようになります:

          kill -HUP `cat $INSTANCE_HOME/var/z2.pid`

SIGTERM - 開いているデータベース接続を閉じて、サーバーを終了します。
          Zope サーバーを終了するイディオムは以下のようになります:

          kill -TERM `cat $INSTANCE_HOME/var/Z2.pid`

SIGINT  - SIGTERM と同じ意味です。

SIGUSR2 - 全ての Zope のログファイルを一度閉じて再度開きます
          (z2.log, event log, detailed log.)
          Zope ログファイルをローテートした後に以下を実行します:

          kill -USR2 `cat $INSTANCE_HOME/var/z2.pid`

(Translated by Shimizukawa, r105416, original-site)

前のトピックへ

Zopeが動作する際のユーザー権限を設定

次のトピックへ

Zopeのデバッグモード

このページ

お問い合わせ

日本語訳についてのご意見などは zope.jp の連絡フォーム からお願いします。